IP電話やインターネットFAXを使うメリットとは?

IP電話とは?

通常の電話回線を使った電話が一般加入電話ですが、近年、急速に普及して1人1台は持っているとまで言われているのが携帯電話です。これらの電話とは少し異なってインターネットを活用した電話サービスのことをIP電話と言います。ip電話は、通話料を格安にできるというメリットがあります。IP電話はインターネット回線を使っているため、インターネットfaxによる受信も可能です。IP電話であれば長距離通話でも格安の料金で利用できますし、インターネットFAXを取り入れることで固定費や通信費の削減に繋がるのです。

IP電話やインターネットFAXを使ってみよう

インターネットFAXは仮にIP電話を使っていなくても、そして自宅に電話回線を引いていなくても業者と契約してFAXの送受信ができるようになります。携帯やスマホを活用していつでもどこでもFAXの送受信が行えますし、従来の複合機よりも圧倒的に利便性が増しています。IP電話の登場によって電話業界に革命が起こり、ADSLや光ファイバーの普及によってインターネットFAXとともに加入者数を増やしています。格安の料金で通話ができるだけではなく、国際電話の料金が安かったり、今までと同じ電話機が使用できることや、インターネットサービスとの連携が期待できること、提携グループ同士の通話が無料というメリットがあるのです。得られるメリットが大きいサービスなのは間違いないので、今まで支払っていた無駄な費用を削減できるなら、IP電話やインターネットFAXを考えてみるのはいかがでしょうか?
インターネットファックス徹底比較ナビ|コスパ最強はどこ?ランキング形式で大解剖!はこちら